『Hello!SDGsクリエイティブアイディアコンテスト』のご案内

コンテストのご案内を転載します

アドビ、SDGsをテーマにした小中高校・大学生向けアイデア作品コンテスト開催
「ハローキティと一緒にHello! SDGsクリエイティブアイデアコンテスト」

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は、このたび株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、以下サンリオ)の協力を得て、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)をテーマにした小中高校・大学生向けのクリエイティブアイデア作品コンテスト「ハローキティと一緒にHello! SDGsクリエイティブアイデアコンテスト」を開催します。

ハローキティと一緒にHello SDGsクリエイティブアイデアコンテスト

アドビは、SDGsをテーマにした問題解決型学習(Problem Based Learning: PBL)が教育業界で盛んになり始めている状況を鑑み、アドビのクリエイティブツールを使って、子どもたちに自らのアイデアをわかりやすく表現し、他者と意見を伝え合うことで、“創造的問題解決能力”を発揮する機会をつくりたいと考えました。このコンテスト開催にあたり、国連とともにSDGsを推進しているハローキティをイメージキャラクターとすることで、広く応募を促進し、未来を生きる若い人々の間でSDGsへの理解を深め、“自分ごと化”するとともに、子どもたちの“創造的問題解決能力”の育成に寄与することを目指しています。

コンテストでは、アドビが提供するデジタルツール(Adobe Premiere RushまたはAdobe Spark)を使って、「2030年までに実現したい世界」や「SDGs達成のためのアイデア」などを、動画、Webページ、ポスターなどで自由に表現したクリエイティブ作品を募集します。作品制作に際し、本コンテストではサンリオ協力のもと、Adobe Premiere RushまたはAdobe Sparkツール上で特別にハローキティの指定モチーフを使用することができるようになりました。小中高校を対象にした学校部門から6組、大学生などを対象にした学生・個人部門から3組を、それぞれ優秀賞として選出予定です。また優秀賞受賞者にはAdobe Creative Cloudのライセンス1年分を贈呈し、表彰式の行われるサンリオピューロランドに当日パスポートつきでご招待いたします。

【コンテスト概要】

コンテスト専用WebサイトURL: https://www.adobe.com/go/hellosdgs
応募期間: 2019年11月28日~2020年1月20日(23:59応募完了分)まで
応募資格:
学校部門/小学校・中学校・高等学校

中等教育学校・専修学校(高等課程)・特別支援学校・インターナショナルスクール・外国人学校を含みます。

学生・個人部門/大学生・短大生・専門学校生

高等専門学校・専修学校(専門・一般課程)に通う学生を含みます。

応募方法: 無料でダウンロードできるアプリ「Adobe Premiere Rush*」または「Adobe Spark」を使用して制作した作品を、コンテスト専用Webサイトからアップロード
発表: 学校部門から6組、学生・個人部門から3組を、それぞれ優秀賞に選出し、Webサイトにて発表予定(2020年3月を予定)
表彰: 2020年3月26日(木)にサンリオピューロランドにて表彰式を開催。優秀賞受賞者には、Adobe Creative Cloudのライセンス1年分の贈呈および、表彰式が行われるサンリオピューロランドへ当日パスポートつきでご招待予定。
応募規約の詳細についてはコンテスト専用Webサイトを必ずご確認ください。 * 無料スタータープランの場合

コメント

タイトルとURLをコピーしました